消費者金融の審査に通らない人の特徴から通る方法を解説

MENU

キャッシングカードは比較してから申し込むのが大切

消費者金融審査

  1. 金利で選ぶなら銀行カードローンですし、
  2. 即日にお金借りたいなら消費者金融が便利です。

個々のキャッシング会社によって貸付条件は違いますので、
実際に申し込みをする前に、各社の特性をチェックしておきましょう。

消費者金融の審査《MENU》
  1. 審査時間と即日性を考慮したおすすめ消費者金融ランキング
  2. 消費者金融の審査の「信用情報スコアリング」と「与信スコアリング」とは!
  3. 消費者金融の審査基準【信用情報スコアリング】について
  4. 消費者金融の審査基準【属性スコアリング】について
  5. 金利が安いのに反比例して審査は厳しくなるのが常識
  6. 上手にキャッシング枠を設定して賢く返済する方法
  7. 消費者金融の審査をどうしても通したい人へのアドバイス

審査時間と即日性を考慮したおすすめ消費者金融ランキング

プロミス

ランキング1位

実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円まで
審査時間 最短30分
特徴 最短1時間融資で急ぎの時に助かる!
ATM自動契約機設置台数No1<夜・土日祝もOK!>
女性にはプロミスレディースもあります!

モビット

ランキング2位

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
特徴 [10秒簡易審査]即日審査・即日融資のサービス
[WEB完結申込]バレない秘密重視のサービス

※審査結果でご希望に沿えないこともございます。

アイフル

アイフル

実質年率 4.5%~18.0%
利用限度額 500万円以内
審査時間 最短30分
特徴 アイフルならだれにも知られずにカードを受け取れる!
30日間利息0円サービスも実施中!

アコム

ランキング3位

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
特徴 即日融資は最短1時間で借入も可能です!
30日間金利0円サービスも実施中!

キャッシング会社の探し方・決め方

キャッシングカードを初めて発行してもらう時は、非常に身構えるものです。
また、最近はキャッシング会社が色々とありますので、どの金融会社のキャッシングカードの申し込みをするか決めかねてしまう人もいます。
金融会社を選択する時には、自分が希望する借入金額返済条件などを踏まえて考えることです。

 

各金融会社の情報を効率的に調べたい場合は、ネットキャッシングの内容を比較した
インターネット上のサイトを利用するといいでしょう。

 

各金融会社ごとに、お得なサービスや、利用時の注意点などがあることが、
キャッシングカードの比較サイトで調べられます。

即日お金借りる時のおすすめ消費者金融ランキング

消費者金融と銀行カードローンでは扱えるサービスが異なる!

金融会社によって、キャッシング利用時に使えるサービスの内容は違います。
そのため、事前にチェックすることが大切になります。

 

どんなに金利が安いとしても、利用者サイドはどこよりも低金利の消費者金融業者で
お金を借りたいと思うのは当然のことです。

 

基本的に低金利でお金を借りたい時は、銀行カードローンが適しています。
その分、審査は厳しくなる方向です。

 

即日にお金を借りたい時は、プロミスやアコムといった大手消費者金融が適しています。
大手消費者金融には即日系のサービスが充実していますので、急いでいる時に助かります

 

消費者金融の審査で用いると「信用情報スコアリング」と「与信スコアリング」とは!

消費者金融には顧客の審査をするために与信スコアリングをします。
与信スコアリング属性スコアリング信用情報スコアリングの2つに分けられます。

信用情報スコアリングはキャッシング利用経験

消費者金融,審査,どうしても通したい

信用情報スコアリングは、取引実績、取引期間、借入残高、他社借入件数のような
個人信用情報について判定します。

 

取引実績はキャッシングの利用経験のことです。
経験のある人のほうが高い点数になり、また、取引期間も長い人のほうが高い点数になります。

 

消費者金融何度も利用してくれる人、長期間利用してくれる人を求めているからです。

 

しかし、借入残高と他社借入件数に関しては少ないほうが点数は高くなります。
他社との取引に関して重要なのは借入額ではなく借入件数となります。

 

つまり、信用情報スコアリングでは、取引実績がある、取引期間が長い、複数の取引をしていない人がより良い評価を受けることになります。

属性スコアリングは返済可能性を調べている!

属性スコアリングは、過去のデータを参考にし、審査基準となる情報を点数に置き換えて判定します。
業者によって違いはありますがその項目は、職業、雇用形態、年収、年齢、家族構成、住居形態、居住年数など数多くあります。

 

その際に、無職であったり勤続期間が半年に満たない場合などは審査に落ちる可能性が高くなります。
また、正社員であること、勤続期間が長いこと、家族と同居していることなどは高い評価につながります。
このように消費者金融では、様々な情報を2つのスコアリングを用いて審査しています。

 

消費者金融の審査基準【信用情報スコアリング】について

消費者金融の審査基準である信用情報スコアリングと取引期間

消費者金融,審査,どうしても通したい

消費者金融審査基準は、それぞれの業者によって大きな違いがあります。
事前に信用情報スコアリングなどの特徴を調べておくことが肝心です。

 

特に、以前に消費者金融を利用したことがある人は注意が必要です。
取引期間の長さについて、審査の手続きの際に正確に申し出ることが重要となります。

 

実績のある消費者金融においては、様々な事情のある人を対象とした融資のサービスが行われています。
これからも利用者がさらに増えることが見込まれます。

 

信用情報スコアリングに基づくとブラックリストの意味について

信用情報スコアリング」は収入面で安定し借金などがないほど高くなります。

 

その分だけ審査にも通りやすくなります。
その一方、このような情報でマイナス要素が強ければ審査には落ちやすくなります。

 

これは、返済が滞ったり、任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理を行ったりした場合などです。
これらの情報は、業界内の情報機関によって事故情報、いわゆるブラックリストとして扱われます。

 

その情報は業界内で共有されます。
そのため、1つの消費者金融で返済上の失敗を犯した場合、他の消費者金融からの借り入れも困難になるということを理解しておく必要があります。

 

信用情報スコアリングの取引実績

消費者金融,審査,どうしても通したい

信用情報スコアリングの信用情報とはいわゆる取引実績です。

 

内容としては借入件数、借入額、返済状況などのことです。
この取引実績をスコアリングして返済能力を確認し、融資をしても大丈夫かどうかが判断されます。

 

しかし問題があると審査に通過することはできません。
取引実績をクリーンにするには利用していないカードは解約する、完済をする、延滞や滞納をしないという計画性が重要になってくるでしょう。

 

信用情報スコアリングと現在の借入残高の関係

消費者金融審査基準の中には信用情報スコアリングがあります。
現在の借入残高を全て調べます。

 

クレジットカードや住宅ローン以外の各種ローンの残高を調べます。
年収や勤続年数から算出された総借入可能額を割り出します。

 

そして申請時にある他社の借入残高を差し引いた額が利用可能額となります。
万が一信用情報の中に遅延や延滞の信用情報があると貸付が難しい場合があります。
そのような情報がある場合には情報が削除されるまで待つ必要があります。

 

信用情報スコアリングでの他社からの借入件数とは

消費者金融審査基準は各社で変わります。
しかし共通して信用情報スコアリングで確認されることが決まっています。

 

信用情報とはこれまでの借入れ履歴です。
例えば、他社からの借入件数があります。

 

借入件数が多いほど返済も多くなると判断されます。
一般的には3件までが限度で、それ以上の借入れは厳しいとしています。

 

もちろん融資限度額や収入にもよりますが、一つの判断目安として覚えておくといいでしょう。
新規で契約したい場合は解約するしかありません。

 

消費者金融審査

>>消費者金融の審査の詳細はコチラが参考になります<<

消費者金融の審査基準【属性スコアリング】について

属性スコアリングにおける電話番号

消費者金融,審査,どうしても通したい

消費者金融の審査では属性スコアリングによって返済能力を確認します。
収入、職種、勤続年数、居住形態など様々な項目が審査対象になります。

 

実は電話番号もスコアリングされる項目になっています。
電話番号の重要性は連絡のつきやすさです。

 

例えば、携帯電話のみだと解約されてしまうと連絡が付かなくなります。
しかし自宅に固定電話があると住居が特定しやすいという点で有利です。
簡単に捨てられる番号ではないという点も含めてスコアが高くなります。

 

属性スコアリングと家族構成

属性スコアリングには様々なものが対象となっています。
その一つには家族構成も含まれています。

 

家族と同居しているほうがスコアは高くなります。
単身者や、家族と別居している人はスコアが低くなります。

 

既婚者か未婚者かというのは、どちらかというと既婚者のほうがスコアは高くなるでしょう。
未婚者で、家族とは別居している単身者が最もスコアが低くなるようです。

 

属性スコアリングにおける勤務先の審査

消費者金融,審査,どうしても通したい

属性スコアリングでは勤務先の情報も審査されます。
公務員のような公的な機関であれば評価が高いです。

 

次に東証一部上場企業のような大手企業が続きます。
1番評価が厳しいのが自営業です。

 

自営業だと所得証明などの公的な書類が必要になります。
その中で最低2年から3年程度は安定した収入がないと審査の通過がかなり厳しいものになります。

属性スコアリングにおいての勤続年数

属性スコアリングの項目には勤務先への勤続年数の確認もあります。
消費者金融としては確実な支払いを求めてきます。

 

勤続年数が長いと職場から信頼されていると判断されます。
逆に最低一年は勤続年数がないと審査の通過がかなり難しくなります。
一年に満たない場合にはそこまで達するまで待たないと借入は実行されない場合が殆どです。

 

雇用形態の属性スコアリングとは

属性スコアリングの対象として雇用形態があります。
この基準としては、正社員として勤務しているのが最もスコアが高いです。

 

契約社員や派遣社員、パートタイマーやアルバイトといった不安定な雇用の人はスコアが下がります。
中でもパートタイマーやアルバイトといった人であれば、実際にはさらに下がると考えておいたほうがよいでしょう。

 

属性スコアリングから見る年収

消費者金融,審査,どうしても通したい

属性スコアリングの中でも収入は重要な項目です。
当然、年収が高いほど属性が高くなるので審査に通過しやすくなります。

 

年収が低いほど属性は低くなるので審査に通過しにくくなります。
しかしアルバイト収入でも構わないので、求められる年収の基準はそれほど高くありません。

 

属性スコアリングにおける健康保険証の種類

属性スコアリングの中でも、特に健康保険証の種類を重要視している消費者金融もあります。

 

国民健康保険なら自営業、社会保険であれば中小企業、組合保険であれば大企業、
共済保険であれば公務員、といった様にどのような規模の会社に勤務しているかがある程度分かります。

 

一般的にキャッシングの申し込みをする場合には大企業や公務員であれば有利となると言われています。
自営業の場合には安定した収入が求められます。

 

属性スコアリングから見る住居形態

消費者金融,審査,どうしても通したい

属性スコアリングの中で住居形態に関する項目があります。
一般的に持ち家に住んでいると評価が高くなります。
持ち家だと転居する事があまりなく、遅延や延滞をしてしまった場合でも連絡が取りやすいからです。

 

アパートなどの賃貸物件に住んでいる場合だと最低一年は継続して居住していないと
引っ越す可能性があると判断されて、審査に通過しにくくなる場合があります。

 

属性スコアリングから見る居住年数

属性スコアリング居住年数も対象になります。
一か所に長く住んでいる人なら、そこから引っ越す可能性はあまり高くありません。

 

ということは連絡が付きやすい、逃げられる可能性も低いという判断になります。
目安は居住年数1年未満だと審査が厳しくなります。

 

ただ、持家や自己所有のマンションなら居住年数が1か月程度でも審査に通過できる可能性は充分にあるでしょう。
要するに、簡単に引っ越せるかどうかか判断材料です。

 

消費者金融審査

>>消費者金融の審査の詳細はコチラが参考になります<<

金利が安いのに反比例して審査は厳しくなるのが常識

消費者金融審査

金利が安いところに限って、審査の基準はきつくなっているというのが実情です。
数多くの消費者金融業者一覧で見られるようリスト化して紹介していますので、
まずは借入審査を申請することをお勧めします。

信用の置けるキャッシングサイトで検討する

キャッシングのことを比較する際は、いろいろ迷ったりせずに良心的な消費者金融比較サイトで検索するようにしてください。
時として、たちの悪い消費者金融を自然に紹介している危険なサイトも見受けられます。

 

それ程大きくない消費者金融業者の場合、弱みを突かれて高めの金利にて貸し付けられることが多いという事なので、
即日融資を依頼して貸付を申し込むなら、知名度の高い消費者金融会社から借りましょう。

 

すぐにお金が必要となった人のために、即日で申し込んでも楽に借りられる消費者金融を比較してみて
ランキング形式でご案内しています。消費者金融を利用するにあたっての基礎知識に関する情報も掲載しています。

即日お金借りる時におすすめ消費者金融ランキング

消費者金融の金利・サービス・口コミ・評価

実際に融資を受けてみたらびっくりすることがあった、というような口コミもたまに見かけます。
消費者金融会社を利用した人の口コミを特集しているブログがすぐ見つかると思うので、ぜひ見ておくといいかもしれません。

 

初めての借金で、金利を比較するという事が最も適切なやり方ではない、というのは明らかです。
自分から見てとにかく確実で、失敗のない消費者金融を選択しましょう。

 

当日の借り入れが可能な即日融資を利用したいという方は、当日における融資をしてくれる時間も、
おのおのの消費者金融会社で異なるものですので、きっちりと見ておいた方がいいと思います。

 

消費者金融の金利とサービス

期間限定で金利が低く設定されていたり、初めてキャッシングを使う人は、
一定期間に限り金利が0%になったりする無利息ローンサービスもあります。

 

金融会社(消費者金融、銀行カードローン)はたくさんありますので、CMやポスターで
よく見かけるキャッシングだけでなく、名称に馴染みがないような金融会社もあります。

 

信頼性や、安心して利用できるなら、有名どころから融資を受けることもいいですが、
サービス内容や、低金利の融資を選ぶ人もいます。

 

キャッシングカードが、一見しただけではキャッシングに全く関係なさそうなものがいいという人もいます。

 

よいデザインのカードのほうが財布に入れておきやすいという人や、いかにもキャッシング用だと人の目が気になる人もいます。
財布に入っていると気分がよくなるような、お気に入りデザインのキャッシングカードを好む人もいます。

 

キャッシングは借りることばかりに目が行きがちですが、返済できることがもっと重要です。
返済のしさすさも考慮してキャッシング会社を決めることが大切になります!

 

ありとあらゆる消費者金融の金利が高い水準に設定されているのではなく条件次第では銀行の金利より低金利だったりします。
と言うより無利息の期間が長くなるローンまたはキャッシングである場合は、低金利ということになるのではないでしょうか。

 

改正貸金業法の施行に応じて、消費者金融会社と銀行は同じくらいの金利による金銭の貸し出しを行っていますが、
単純に金利のみ比較してみれば、比べ物にならないほど銀行系列で発行するカードローンの方が有利と言えるでしょう。

 

消費者金融の即日融資サービス

多くの人が知る銀行グループの消費者金融なども、今では14時までに申し込みが完了すれば、
即日融資に応じることができるようになっており非常に便利になりました。

 

通常の場合、カードの審査に2時間前後必要です。
収入証明が要るかどうかで消費者金融を選択する場合は、店舗来店なしでの即日融資に応じることもできるので、
消費者金融に限らず、銀行系列のキャッシングも視野に入れてみると選択肢が増えていいかと思います。

 

お金を借りる前に、身近なところにアドバイスをもらうということもないでしょうから、
都合のいい消費者金融業者を探すには、様々な口コミを頼るというのが最適な方法かと思います。

 

無利息のキャッシングサービスの内容は、消費者金融により違っているので、
パソコンを使って様々な一覧サイトを角度を変えて比較しながら見ていくことにより、自分にちょうどいい嬉しいサービスが見つかるに違いありません。
消費者金融の金利に関して一番低金利なところが見つかるよう比較しながら紹介していきたいと思います。

 

消費者金融審査

>>消費者金融の審査の詳細はコチラが参考になります<<

上手にキャッシング枠を設定して賢く返済する方法

消費者金融,審査,どうしても通したい

キャッシングはとても便利なサービスなので、多くの人が一度は利用した事があると思います。
借り入れ手続きが簡単すぎることから、自分の口座からお金を引き出しているような感覚になることもあります。

 

クレジットカードを使って、ATMで操作するだけで、その場ですぐに現金を手にすることが出来るのです。

 

人からお金を借りているという感覚になりにくいので、使いすぎて多重債務状態になってしまう人もいます。
万人がキャッシングを使うと多重債務になるわけではないですが、心がけはしておきたいものです。

 

キャッシングは、きちんと使えている限りは、日々の生活をサポートしてくれる存在です。
そんな便利なキャッシングを上手に使いこなすには、どんな事に気をつければ良いのでしょうか。

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用する時に気をつけたいことは、キャッシング枠をどう設定するかです。
契約時に、審査の結果お客様のご希望額より高額な限度額を設定出来ますと言われる事が少なくありません。

 

いつか使いたいと思うようになった時に備え、できるだけ大きくキャッシング枠を設定しておきたいと考える人は少なくないようです。

 

人によっては、クレジットカードのキャッシング枠は使わないことを前提にしている人もいます。

 

利用上限金額より少なければ、何度でも借り入れができますが、クレジットカードのキャッシング枠は、
普通のキャッシングよりも金利がやや高めに設定されているので要注意です。

 

消費者金融を利用するときは比較することが重要

今月お金の借り入れを行って、次の給料を受け取ったら返しきることができるというのなら、
もう金利について意識しながら借りる必要はないということです。

 

無利息で貸付をしてくれるお得な消費者金融が間違いなくあるのです。
差し迫った出費で財布がピンチになっても、即日融資を行ってくれるので、すぐさま必要なお金を調達することができるというわけです。
一流の消費者金融を選べば、信頼できるキャッシングが可能となるのです。

 

金利の低いところから借りれば金利負担も少なくなりますが、返済に行くときに都合のいいところを選択するなど、
様々な点から自分なりに消費者金融のことに関して比較しておきたい内容がありますよね。

 

「あとわずかで給料日まで!」というような方に最適な少額融資では、実質無料で利用できる見込みがとても高いので、
無利息期間が設けられている消費者金融を最大限有効に活用しましょう!

 

色々なローン会社の金利に関する情報が、比較しやすいようにまとめられている色々な消費者金融キャッシングの
比較サイトも多くあるので探してみるといいでしょう。
金利に関することは重要なので、納得いくまで比較しなければなりません。

 

今現在における借入の件数が4件以上あるという場合は、言うまでもなく厳しい審査結果が予想されます。
その中でも著名な消費者金融だとより一層厳しい審査となって、落とされることが多いです。

 

借り入れを申し込みたい業者をある程度絞り込んでから、そこの口コミを眺めてみたら、
選んだ消費者金融会社には行きやすいかそうでないかなどについても、具体的によくわかっていいと思います。

 

消費者金融でお金を借りる際に気にかかるのは金利についてですが、数多くの口コミサイトを見たところでは、
各消費者金融業者の金利や返済に関わる情報などを、詳細に教えてくれているところがとても多くあります。

 

キャッシングの件について比較を試みるなら、無論安心できる消費者金融比較サイトで検索するのが無難だと思います。
時折、反道徳的な消費者金融を取り上げている非常に危ないところだってあるのです。

 

はじめから無担保の融資であるのに、銀行みたいに低金利に設定されている消費者金融会社だって多く存在します。
そんな消費者金融業者は、インターネットによって造作なく見つけ出せます。

 

銀行系の消費者金融会社は、なるたけ貸せるような自前と言ってもいい審査基準を設定しているので、
銀行が扱っているカードローンを突っぱねられた方は、銀行系の消費者金融会社ならいける可能性があります。

 

当日の借り入れが可能な即日融資を必要とされる方は、当日における融資が可能である時間も、
利用する消費者金融によって異なるものですので、きちんと再確認してください。

 

安心して利用できる消費者金融というのは、口コミによって探し出すのが好ましい方法ですが、
融資を受けることを極力知られずにいたいと考えている人が、かなり多いというのも現実です。

 

融資を受ける前に身近な人々に対して何か聞いてみたりとかもしないものだと思いますので、
利便性の良い消費者金融業者を探し当てる手段としては、口コミのデータを活用するのがベストかと思います。

 

この頃、消費者金融業者自体は巷にどんどん展開されていて、どこでキャッシングをしたらいいのか戸惑う人がたくさんいると思われるため、
インターネット上や雑誌などでランキングにした様々な口コミを目にすることがいつでも可能です。

消費者金融の審査をどうしても通したい人へのアドバイス

消費者金融,審査,どうしても通したい

消費者金融が取り扱いをしているキャッシング商品やカードローンは、
契約しておけばお金が必要となった時には利用限度額の範囲以内でいつでも借り入れができる
非常に便利な金融商品となっています。

 

多くの人が便利に利用していますし、利用したいと考える人は多くいるでしょうが、利用するためには各消費者金融が実施している所定の審査を通過する必要があります。

 

審査をどうしても通したいときの注意点

まず挙げられるのが、他社からの借入履歴です。

 

例えばクレジットカードのキャッシングをしているとします。
消費者金融の商品に申し込みをする時点で、クレジットカード会社に多額の利用残高がある場合には、
審査を通過するのがやや厳しくなってしまいます。

 

他社から借り入れがある場合には事前に完済しておくことをおすすめします。

 

また、いきなり高額の利用限度額で申し込みをするよりも、最初は少額の限度額で申し込みを行いましょう。
そのほうが、より審査を通過しやすくなります。

 

高額の利用限度額で契約したい場合
  • 少額の限度額で申し込みをする。
  • 利用実績を積み重ね、半年程度利用する。

その後に増額申し込みをすることをおすすめします。

 

消費者金融審査

>>消費者金融の審査の詳細はコチラが参考になります<<

「消費者金融で審査落ちしないで賢く借りる方法」の関連情報